ゴルフウェアの買取専門店!送料・査定全て無料!
1点~大量買取までお受け致します。

送料無料高価買取査定無料大量買取OK

ゴルフウェア買取専門店

高く売れる!パーリーゲイツのレディースを高価買取してもらう6つのコツ大公開!!

パーリーゲイツとは

豆知識画像

「もっと気軽にもっと楽しくゴルフをしよう」をコンセプトに、パーリーゲイツ(PEARLY GATES)はあらゆる世代、性別を問わず商品を提案するアパレルブランド。


日本の企業で1989年「サンエー・インターナショナル」が発足、メンズ・レディスをともに取扱う。


「オシャレ」で「スタイリッシュ」「カジュアル」で「カッコいい」「品質・機能性」も備える。


「今までにない新しいものを」 パーリーゲイツはおじさんの趣味であったゴルフを一新させ、幅広い世代に指示されるブランドです。


ブランド名「PEARLY GATES」は「天国への扉」。羽をつけたロゴマークのウサギは繁殖を意味しています。


 


 発足当初は赤字続き・レディス部門の躍進


発足当初、先行するスポーツメーカーとの競争に業績は低迷し苦戦を強いられていましたが現在は102店舗を国内に、アウトレットも11店舗を数え、いまや人気ブランドの仲間入りを果たし知名度も高くなりました。


パーリーゲイツと契約を結ぶ人気のプロゴルフ選手上田桃子プロも試合でこのブランドのウェアを着用しています。


2007にゴルフ雑誌「Regina」の2007年最もおしゃれなゴルファーランキング1位、2009年アクサレディスゴルフトーナメント・2011年ミズノクラシック・2014年CAT Ladies・樋口久子森永レディス優勝とメディアは彼女を取り上げ、女性ファンは彼女が身に纏うオシャレなウェアに注目、パーリーゲイツレディースはファッション性の高いレディスウェアの代表となります。


しかし人気と広く知られたブランド名の裏では、その価値を悪用した模倣品(コピー商品)が悩みの種となっています。


このことから、パーリーゲイツのゴルフウェアは「今までにない、新しいもの」を作り出したために、多くの支持と模倣品(コピー商品)の二つ票を集めてしまったのです。


 


 人気の商品は古着にも価値がある


模倣品(コピー)の出現は魅力的で誰もが欲しがるから作った。もし、そうだとするならパーリーゲイツの古着にもまだ価値は残されています。


もしもお手元にパーリーゲイツのゴルフウェアがあるのでしたら査定に出してみてください。きっと思ったよりも高い買取価格が提示されるはずです。


所有するゴルフウェアの買取を検討されている方はこれからお話しする査定についてのコツは大変役に立つことと思いますので判断の基準してみてください。



高価買取5つのコツ

①購入はどのお店・サイトからか?


査定の前にまずはどこでゴルフウェアを購入したのか思い出して確かめてみてください。


現在パーリーゲイツレディースの模倣品は多数出回っているので、どこで買われたか確認を取り、それから買取をお願いしてみましょう。正規品の取扱い先がこちらです。


 


弊社では以下の各店舗(以下「弊社販売店」といいます。)においてのみ、パーリーゲイツ関連商品の販売を行っております。


    1:当サイトのショップリスト掲載の店舗


    2:ゴルフダイジェスト・オンライン(http://www.golfdigest.co.jp/


    3:楽天市場内 ゴルフウェーブオンライン(http://www.rakuten.co.jp/pearlygates/


    4:Yahoo!ショッピング内 ゴルフウェーブオンライン(http://store.shopping.yahoo.co.jp/golfwaveonline2/index.html


    5:CURUCURU(http://www.curucuru-select.com/?cma2


    6:Amazon内 ブランドストア *1


    *1 Amazon内において発送元が「Amazon.co.jp」となっている商品のみが対象です。発送元を必ずご確認ください。


引用元:パーリーゲイツHP(http://www.pearlygates.net/news/information/643/)


 


6に当てはまる方はくれぐれも発送元「amazon.co.jp」を調べてから買取を希望することをお勧めします。


模倣品は当然買取を断られますし、手間と精神的なショックを和らげるためにも、ご自身で気づかれることが衝撃が少ないかと思います。


査定の前に本物であるかどうかを自らの目で購入した先を確かめてみるといいですね。


 


②「正規品識別タグ」はある?ない?


「正規品識別タグ」を確認してみてください。


2013年の三月生産分より商品に付けられたこの「正規品識別タグ」は一部を除く日本・中国製のすべてに縫いつけれられました(洗濯表示のタグと一緒のところについた、細いタグ)。


専用の機械にかざすとカラー画像が浮き出して見え、これで模倣品と正規品とを識別されます。皆さまのレディスウェアにタグはついているでしょうか、一度確かめてみましょう。


 


③半袖は秋でも売れる


ゴルフウェアのベストな買取時期は次の通りです。


1月~4月 春物買取 4月~7月 夏物買取 7月~10月秋物買取 10月~1月 冬物買取


 


・1月~4月


長袖と首元を温めるハイネックの長袖(冷えから女性の体を守る)。軽いウィンドブレーカーやブルゾンなど上から一枚羽織るジャケット。派手な色が人気。日焼け対策のキャップやサンバイザー。寒さ対策に裏起毛のパンツと気温の高い日を想定した綿素材。厚手のスカートとハイソックス。


【種類】長袖(薄手) ハイネック(長袖) ウインドブレーカー ブルゾン(軽量) パンツ(裏起毛と綿) キャップ サンバイザー


 ※スカート・キュロット・ショートパンツ(厚手) ハイソックス


 


・4月~7月


定番のポロシャツ。「ソルディフェンダー」を使用したモックシャツも人気。UVカット、乾きが早く汗をよく吸い取り、肌に触れた生地に冷たい涼を感じさせる。肌寒い日に備えた薄手の長袖。ソックスはシーズンを通したショート丈。ショートパンツやスカート・キュロットに合わせたハイソックスが人気。くるぶしまでのタイプはこの時期を逃さずに売りましょう。キャップ・サンバイザーも売り時です。


【種類】ポロシャツ 長袖(薄手) モックシャツ(UVカット、吸水速乾性、接触冷感) ソックス(ショート・ロング・くるぶし) ショートパンツ スカート キュロット キャップ サンバイザー


 


・7月~10月 


ジャケットとウィンドブレカー、パーカーなど1枚上に羽織るもの。屋外で体温を保つためのニット・ベスト、長袖にシャツ。パンツはパイル地や起毛などこちらも保温機能が好まれます。


【種類】ジャケット ウィンドブレーカー パーカー ニット ベスト 長袖 シャツ


 


・10月~1月


寒さに耐えられる衣装。防寒着の役割が少し強い。帽子(ニット)、耳あて、手袋は防寒用。ニット、首を隠すタートルネックの長袖。ジャケット、ブルゾン、ダウンジャケット。


【種類】帽子(ニット) 耳あて 手袋(防寒用) ニット 長袖(タートルネック) ジャケット ブルゾン ダウンジャケット


 


一般的に買取店ではベストシーズンの数か月前に該当する時期の品物が高い査定を提示してくれます。


3月なら春物を六月なら夏物が高く売れます。


しかし、この時期を逃したときは夏が終わる前に査定に出すべきか、それとも一年を待って次の春に売るべきなのか、判断に困りますね。。。


タイミングを逃してしまってもその時に売ってしまうのがベストです。発売より時間が空くほど商品価値・査定額は下がります。


流行はとても早く、次から次へと新作が登場し、時が経つにつれて価値は下がってしまいます。


時期に合わせて売れるなら、その時に売ってしまうのがベストです。夏の終わりに半袖のポロシャツが手元に残るのならすぐに売ってしまうことをお勧めします。


暑い時期は秋口まで続くかもしれませんし、沖縄やハワイなど温暖な場所でプレーを楽しむ人たちとっては価値があります。


早々に売ってしまっても夏物の価値はそれほど下がらずに済みます。


季節の変わり目は特に買取査定に早く出すことが高く売るポイントです。


 


④汚れたウェアはマイナス査定


ゴルフウェアは洗濯をし汚れを十分に落とすと高額な査定につながります。


しかし、女性は特に襟袖に注意が必要で、ファンデーションや口紅の汚れは時間を置いてしまうと、とても落とし難くなります。


付けてしまったと気づいたら汚れをすぐに落としましょう。


ゴルフ場などで汚れを付けた場合には、台所用の中性洗剤やクレンジングオイルをなじませ優しく揉み洗い、ぬるま湯で浮いた汚れが落とせます。


しかし、中性洗剤は洗浄力が弱いので完全には落ち切らないことがあります。クリーニング店へ持ち込んでみても、洗濯表示に「ドライ不可」が書かれていればウェアの汚れは完全に落ちないことがあるそうです。


なぜなら水洗いでは衣服の繊維を痛めるためドライクリーニング(有機溶剤による洗浄、水を使わず油に洗剤を混ぜて汚れを落とす方法、強い洗浄力)という洗い方があり、負担をかけず汚れを落とすのです。


つまり口紅を付けた「ドライ不可」の衣類は強い洗浄力で汚れを落とすことができない、ということになります。


パーリーゲーツレディスのウェアは明るい発色の良い色が特徴的で、これらはドライクリーニングの際に溶け出して衣類を痛めてしまう傾向にあります。


ただし、その他の洗えば落ちる汚れには日々の手入れを怠らずにマメにチェックをする習慣を付けていると高い買取価格につながります。


そして生地そのものの痛みも確かめて、査定前に注意して見ましょう。ほつれに破れ、種類によっては毛玉ができていることもあります。


これらの状態・程度によりますが、査定額が下がることもあり、ゴルフウェアを強化していないお店では全く値段がつけられず引き取りもしくは買取を断られることもあります。


この他にも首周りは襟汚れともう一つ、生地のヨレも査定結果に響きます。


大きなダメージを除けばゴルフウェアは汚れを落とすことで、商品の価値が保たれますので、売る前は隅々まで品物を確かめてみましょう。


 


⑤ゴルフウェアをまとめて査定に出す。


もし査定に出す場合は出来るだけ多くのゴルフウェアをまとめて出しましょう。


「一着だけしか売るものがない」、そういった場合もありますが、例えばゴルフブランド以外の服やカバンを一緒に査定すると査定額がアップすることがあります。


他にも買ったはいいが結局使っていない未使用品のソックスやタグ付きのグローブ、プレゼントに頂いたヘッドカバーなどと合わせて買取に出すと査定額がアップします。


 



まとめ 高価買取 5つのポイント

・購入先は正規販売店に限られる、模倣品(コピー)に気を付ける


・判断は正規品識別タグを確かめる(選択表示タグと一緒に縫い付けてある)


・買取のベストはシーズンの少し前。季節の境目なら速やかに売ること(商品の価値が下がってしまうので)


・買取の前にまずは洗濯。汚れは査定に響く


・売る際はまとめて売る


 


模倣品の対処に本物を見極めるタグと購入先の確認でパリーゲイツの価値は認められます。


残るはゴルフウェアの状態で普段の扱い方が査定額に大きく響きます。


くれぐれも買取をお考えの方は丁寧に着られることを心がけてください。


そうすれば人気のブランドですから高い買取額が期待できるでしょう。